共同学童とは
父母が中心となって運営している「自主共同学童保育クラブ」です。「私立」、「民設民営」の学童にあたります。

大島6丁目共同学童クラブは、公立学童クラブが取り組んでいない
「4年生以上の高学年児童の受け入れ」
「6年生まで安心して預けられる保育」
「子どもたちの自主性や意欲を引き出し、積極的に仲間たちとともに育ちあう保育」
に取り組んできました。

【沿革】
1977年以前 大島6丁目団地に住む、働く父母同士が協力し、個々の家庭で持ち回りで
        保育をはじめました。
1977年4月 個々の家庭での保育には限界があるため、大島6丁目団地7号棟集会所に
        大島6丁目共同学童クラブとして、江東区からの補助(1年~3年生20名
        以上が対象)を受け、常駐指導員を配置し活動開始しました。
2016年4月 現在、児童数39名を、常駐指導員3名/アルバイト数名の体制で
      保育を行っています        

http://gakudo.tokyo/
スポンサーサイト
[ 2010/02/13 00:48 ]

クラブについて |
| ホーム |