FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
保育目標
クラブ規約の目標である「学童の放課後等の安全と健全育成」を達成するために、次の方針で親と指導員が協力して保育を行っていく。

1.クラブの位置づけ
  本クラブは、共働きなどにより、放課後及び休校日において家庭内保育に欠ける学童を、交通事故や、TV、雑誌、ゲームコーナー等の文化公害から守り、また、親が安心して働くことができ、生活を守っていくために、自主的に親が設立し、運営をしている、言わば大きな第2の家庭である。
  単に子どもを預けておく、また、預かっているというのではなく、いかに健全な少年、少女に育てていくかとの課題も重視されなくてはならない。クラブと会員の家庭が協力・共同していき、あわせて会員相互の親睦も深めていくものである。

2.共同生活の中での個人の役割の学習と実践
  個々の家庭においても、1つの集団である。その中の個人の役割も決まっており、また、学校においても、職場においても、社会においてもそうであるように、当クラブも集団生活である。集団生活の経験の中から、自分がどんな役割をして、どう責任を果たしていくかを学ばせていく。

3.個性の尊重
  人それぞれ長所があり、欠点もある。欠点もまた、見方によれば長所に変わってくる事もある。
  また、親と指導員、大人と子どもとでは価値観の違いもあるので、むずかしい問題ではあるが、子どもの人格を伸ばし、欠点を正して善良な社会人となる基盤づくりを目指す。
  特に、子どもの叱り方については、十分注意を払い、クラブにおいても家庭においても、頭からガミガミと感情的になることなく、何故自分が叱られなくてはいけないのかを理解させる必要がある。
  また、子どもが叱られるに至った行動の中から、発展性を見つけ出す努力もしていく。

4.社会実践
  親子行事と組み合わせながら、実社会を経験する。また、誕生会、クリスマス会等の社会的慣習も取り入れ、その意味を理解させつつ行っていく。

5、生き生きとした、たくましい子どもを育てる
  気力、耐力が弱く、やる気のない自閉的傾向の子どもが増えている。生活の乱れ、公害社会など種々な原因はあるが、子どもは生まれた知己から健康に生き、発展する権利を持っている。
  ただ、病気でない、虚弱でないだけでは健康とは言えない。顔つき、目つきが生き生きとし、欲求が満ち溢れ、いたずらや喧嘩をする元気があり、食欲があることなどがあげられる。
  人間らしい生き方を教え、2本の足でしっかりと大地を踏みしめる子どもに育てる為に、親と指導員が健康づくりに意義を学習し、子どもと一緒に毎日の生活の中で怠けずに生き生きとした、たくましい子に育てる努力をする。
スポンサーサイト
[ 2010/02/13 10:41 ]

クラブについて |
入室時のお願い
 学童クラブは、子ども達が放課後に生き生きとした生活を送ることができるように、そして、親たちが安心して働き続けられるように作られたものです。

 毎日の生活の中では、子ども達を危険から守るというだけでなく、異年齢の子ども達の生活を通して、子どもひとりひとりが成長することを大切にしています。
 特に子ども達にとって、生活の中心である『遊び』を豊かなものにしようと、外遊びや遠足などのクラブ活動や工作活動などをしています。
 また、お父さんお母さん方と協力して、親子キャンプや親子交流会などの行事にも取り組んでいます。

 指導員としても、子ども達が毎日元気に楽しく通い続けることができるように、父母の皆さんと一緒に努力していきたいと思います。
 その為にも子ども達がクラブで楽しく遊んでいるか、元気に生活しているか、父母のみなさんも見守ってあげて下さい。
 また、クラブで行われるいろいろな行事には積極的に参加して、子ども達と一緒に楽しみ、子ども達と同じように仲間を作って欲しいと思います。
[ 2010/02/13 02:38 ]

クラブについて |
保育時間・保育料
【保育時間】
・通常保育
 平日 : 放課後 ~18:30(延長保育19:30)
 土曜 : 8:00~17:00(延長保育18:00)

・学校休業日 
 平日 : 8:00~18:30(延長保育19:30)
 土曜 : 8:00~17:00(延長保育18:00)

*延長保育に関しては、毎年実績と要望を照らし合わせ
実施内容を検討する。
平成27年度の延長保育は、19:30まで。

・休室日
 日祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

【料金】
・入会金
 10,000円(1名につき)
入会申込時に納入(申込後キャンセルの場合返金無し)

・月会費
 15,000円(1名につき)
 2人目以降14,000円

・全日保育利用代
 10,000円(1名につき)/年

・土曜保育料
 1,000円(1名につき)/1回
 兄弟割引は無し

・延長保育料
 ①平日18時半~19時までの延長保育を利用する場合
  学童児1名につき500円/1回 10回以上5,000円

 ②平日18時半~19時半までの延長保育を利用する場合
  学童児1名につき1,000円/1回 10回以上10,000円

 ②土曜17時~18時までの延長保育を利用する場合
  学童児1名につき500円/1回
      
・保険
 800円/1年(1名につき)

・行事保険
 500円/1年(1世帯につき)

支払い方法は、入室説明会時にご案内いたします
[ 2010/02/13 02:09 ]

クラブについて |
父母の役割
大島6丁目共同学童クラブは父母が運営している為、父母が積極的に運営や行事に携わる事になっています。
また、地域団体に参加し地域との関係を深めます

【運営】
運営委員会(役員・指導員)・全体会(全父母・指導員)で、毎月話し合いを行い、クラブの運営を行っていきます


【行事】
各実行委員会毎に行事を円滑に計画・実行します

・団地まつり
 7月最終の土日に開催される「団地まつり」への出店、その企画と実施、動員の手配
 自治会の団地まつり実行委員会への参加、及び、動員の手配
 収益は、運営費となり、月々の保育料を低く抑える為にも、有効です

・親子キャンプ
 担当者を中心に、1泊2日のキャンプを企画・運営します
 7月海の日近辺での実施していましたが、2学期制により夏休みが短縮した為、
 8月第2週の土日に実施することが多くなりました。
 2014年度は鳩ノ巣キャンプ場に行きました。

・親子交流会
 担当者を中心に、親子で楽しめる催しを企画・運営します
 昨年度は親子ドッチボール大会・親子ゲーム等

・望年会(忘年会)
 役員を中心に、父母の1年の労をねぎらいます。(父母の懇親会も兼ねています)

・お別れ会
 担当者を中心に、6年生と退室児を送りだす企画・運営します
 子どもの出し物(指導員が中心で進行)もあるので、すごく楽しく、わが子の成長を実感できる時です
 
【加盟団体】
・江東区学童保育連絡協議会
・六丁目団地保育関係連絡会
・大島6丁目団地自治会(サークル)
[ 2010/02/13 01:51 ]

クラブについて |
子どもの行事
【毎月】
・お話し会(隔月)
 クラブOBの父母が、絵本・童話・昔話・手遊び歌他のいろんなことを子ども達にお話ししてくれます

・お誕生日会
 誕生月毎にお祝いをします

・おやつ作り
 班毎にわかれて、季節感のある物を作ります
 (子ども独自のトッピングなどがあり、ビックリです)

・お小遣い日
 学年毎に駄菓子屋で買い物をします(1人150円分)

【季節行事】
・お昼作り
 班毎に分かれ、自分達でメニューを決め、準備します

・遠足
 夏休み 科学技術館やプールガーデン など
 春休み お別れ遠足として花やしきにいきます

・親子キャンプ
 父母主催で、1泊2日のキャンプに出かけます

・親子交流会
 父母主催で、親子で楽しめる催しがあります
 昨年度はドッチボール大会

・クリスマス会
 子ども達でグループをつくり、各々出し物を決めて披露したりします

・お別れ会
 父母主催で、6年生と退室児を送りだします
 1~5年生はグループをつくり、各々出し物を決めて披露したりします
 記念品(花・アルバム他)をお渡しいたします
[ 2010/02/13 01:35 ]

クラブについて |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。